FXシステムトレード 始め方

システム検証ツール

さて、「システムトレードで勝つ極意!」の章でも解説していますが、勝つためのシステム作りには、
過去の相場の検証が必須になってきます。システムトレードにおける検証とは過去のチャートを分析
して、ある決めたルールでトレードしたと仮定して、その成績を算出する事を指します。

※チャートを分析するにはテクニカル指標の知識が多少必要になってきますので、参考になる
 サイトをご紹介しておきます。テクニカル指標は数え切れない程存在しますが、最初は代表的
 なものを4〜5つ(移動平均線・MACD・RSI等)を理解しておけば十分だと思います。

        テクニカル分析参考サイト
 
その成績というのは、獲得Pips・勝率・プロフィットファクター・最大ドローダウン・・・・etc
その他にも調べなければいけない項目が幾つかあるのですが、これら全てを手作業でやっていたので
は時間がいくらあっても足りません。

そこで、それらの計算を効率よくする為のツールが必須になってきます。
(そんな検証は面倒くさい!という方にはコチラで検証作業を全て完了した状態のシステムを購入する
という選択肢もあります。)


  スポンサード リンク
 

今回は2つのツールをご紹介します。

まず一つ目はExcelを使った検証ツール【GeneticOptimizer】です。

Excelを使ったツールなので馴染み易いと思います。かなり細かく精密に検証出来ますし、システムを作る上で
必ず必要な最適化も素早くやってくれます。

※最適化をする事が悪いことのように言っている方達がいますが、おそらく何か勘違いしています。
 コチラでも説明していますが、システムを作る為には最適化が絶対に必要です。

     ★トレードシステム高速検証ツール【GeneticOptimizer】詳細はコチラ★




二つ目に御紹介するツールは「メタトレーダー4」です。

ご存知の方も多いと思いますが無料の高性能多機能ツールで、チャートツールとして使っている方がかなり
多いかと思います。
《只今コチラで「メタトレーダー4」のインストール方法や便利な使い方(デイトレ手法付)を無料配布中!》

実はこのメタトレーダー4のOptimization機能を使えば検証と最適化が出来てしまいます・・・しかし!
条件があるのです。

MQL4といってメタトレーダーに使われているプログラミング言語を使ったEA(自動売買プログラム)が必要
なのです。正直言って初心者の方には敷居が高いです。しかし頑張ってEAを組めるようになると、システム
トレード構築において超強力な武器になる事は間違いありません。

「いっちょ頑張ってみるか!」という方は、まずは下記の書籍からスタートすると良いと思います。

            「メタトレーダー入門」

そして更に詳しく具体的に解説しているe-bookが下記の「FX完全自動売買システム構築のための250の技」
になります。

           250の技



前ページに戻る
サイト・トップに戻る

FXシステムトレードの始め方【初心者必勝までの道】メニュー

FXシステムトレードの始め方【初心者必勝までの道】リンク